「千里中央」駅徒歩圏 大規模複合開発プロジェクト
資料請求 現地案内図

現地案内図

「千里中央」駅徒歩圏 大規模複合開発プロジェクト準備室

0120-321-251

営業時間
10:00~17:00
定休日
水、木、第1・3火曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

大規模複合開発

1.「千里中央」駅周辺、2.せんちゅうパル(約920m/徒歩12分)、3.千里ライフサイエンスセンター(約890m/徒歩12分)、4.SENRITO よみうり(約1,260m/徒歩16分)、
5.豊中市千里文化センターコラボ (約970m/徒歩13分)

「千里中央」駅前は、いま大きな変革の時を迎えています。「セルシー跡地」と「千里阪急」を一体再開発して約10万㎡級の新たな複合施設をつくる構想が検討されているほか、駅西側エリアでも再整備構想が検討中※1
また、2023年には北大阪急行が箕面市まで延伸し、「箕面船場阪大前」駅・「箕面萱野」駅という2つの新駅開業も予定されています※2。千里ニュータウンの中枢エリアとして、歳月とともに都市機能が磨き続けてきた千里中央。
人々の期待と憧憬を集め、この街は未来へ向かってさらに進化していきます。

※1:2019年3月策定「千里中央地区活性化基本計画」(千里中央地区活性化協議会)より  ※2:2023年度開業予定(北大阪急行電鉄HPより)

家族の理想をあつめた、かつてない街が生まれる。

目指したのは、駅前再整備により生まれ変わろうとしている千里中央にふさわしい、これからの暮らしのニーズに応えられる街をつくること。
都市と自然が美しく融合する生活都市として培ってきた上質な暮らしのエッセンスを継承しつつ、進取の発想も取り入れ、「住む」だけではなく「賑わう」「癒す」「はぐくむ」「学ぶ」といった多様なニーズに応えられるコミュニティを追求。
「千里ニュータウン初※1」となる、【住宅×商業×公益施設】複合・総333邸※2の大構想が、いま、動き始めます。

※掲載の現地周辺写真は2019年4月~5月に撮影したもの及びイメージ写真です。
※掲載の複合開発敷地図は、地図を基に書き起こしたもので、実際とは異なる場合があります。また、複合開発敷地図は、オレンジ線で示す範囲内となります。アソカ幼稚園(約180m/徒歩3分)、豊中市立東丘小学校<通学指定校・通学路>(約210m/徒歩3分)、豊中市立第八中学校(約230m/徒歩3分)、千里中央公園(約410m/徒歩6分)、もくせい公園(約180m/徒歩3分)。
※掲載の複合開発概念図は、計画段階の図面を基に書き起こしたもので、実際とは異なります。また、西街区・公益施設については、建築確認未取得のため、建物の位置・形状・高さ・開業予定など今後変更となる可能性があります。
※掲載の徒歩分数は、地図上の概則距離を基に80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※上記教育施設の徒歩分数は、物件からの最短距離を表示しています。
※1:住宅、商業、公益施設の複数棟による複合再開発事業は、千里NTエリアにおいて初となります。(2019年6月MRC調べ)
※2:総333邸という戸数は、東・西街区を含めた開発全体の戸数であり、2019年7月時点で分譲対象となるのは東街区の181戸のみとなります。 また2019年7月現在、西街区は建築確認が完了しておりません。